【即日解決】鍵の紛失は鍵屋クラシトキー

【ムーヴ】の鍵トラブル作業実績!

【ムーヴ】の鍵トラブル作業実績!

鍵のトラブルは全て鍵屋クラシトキーが解決します
対応エリア随時拡大中
ムーヴのカギを紛失・スペアキー作成など、鍵のトラブル対応は、カギの専門店クラシトキーにお任せ下さい!こんなことも出来る・・?大丈夫、きっと解決出来ます!ここでは、「ダイハツ・ムーヴ」の鍵トラブル案件のうち、お客さまより写真掲載の許可をいただきました作業実績を一部ご紹介します。

2018年式 LA150S キーフリーリモコン追加作製・登録


キーフリーリモコン(スマートキー)を一つ紛失し、家族で利用するには一つだけだと不便とのことで、スペアキー追加作成のご依頼でした。もちろんエマージェンシーキー(メカニカルキー)も作製出来ます。

2018年式LA150S_キーフリーリモコン追加作製・登録
2018年式LA150S_キーフリーリモコン追加作製・登録
2018年式LA150S_キーフリーリモコン追加作製・登録

2015年式 LA150S キーレスキー(リモコン一体型)追加作製・登録


スペアキー(合鍵)を作りに近くのホームセンターに立ち寄ったら、リモコン無しのタイプであれば作成出来ると言われましたが、キーレスキー(リモコン一体型)には対応出来ないとのこと。リモコン機能も欲しいので、こちらでキーレスキーの追加作成をお願いできないでしょうか?とお問い合わせを頂きました。現地にてカギのキーカットとリモコン登録を行い、即日解決いたしました。

2015年式LA150S_キーレスキー(リモコン一体型)追加作製・登録
2016年式LA600S_カギ完全紛失からのキーレスキー作製・登録
2015年式LA150S_キーレスキー(リモコン一体型)追加作製・登録

2014年式 LA100S キーフリーリモコン完全紛失からの現地作製・登録


プッシュスタート方式のLA100Sですが、キーフリーリモコン(スマートキー)を完全に紛失されています。現地にて新たなキーフリーリモコンを新規登録し、鍵穴からカギの形状を読み取り、エマージェンシーキー(メカニカルキー)を作成致しました。

2014年式LA100S_キーフリーリモコン完全紛失からの現地作製・登録
2014年式LA100S_キーフリーリモコン完全紛失からの現地作製・登録
2014年式LA100S_キーフリーリモコン完全紛失からの現地作製・登録

2013年式 LA100S 出先でのカギ紛失・現地にて即日作製


元々一本しかなかったカギを出先で紛失してしまったようです。まずは現地にてドアの開錠作業を行い、カギ穴から鍵の形状を読み取ってイチからカギを作製いたしました。もちろんキーナンバーが分からなくても作製出来ますのでご安心ください。オーナーさまはキーレスキー(リモコンキー)をご希望のためリモコン設定もその場で完了致しました。

2013年式LA100S_出先でのカギ紛失・現地にて即日作製
2013年式LA100S_出先でのカギ紛失・現地にて即日作製
2013年式LA100S_出先でのカギ紛失・現地にて即日作製

2010年式 LA175S ツイストノブ方式 鍵の完全紛失


ツマミを回してエンジンを掛けるツイストノブ方式です。ツマミ部分に直接差し込んで回す「メインキー」と近くに持っているだけでツマミを回すことが出来るキーフリーーリモコン(スマートキー)両方の作成を行いました。メインキーにもイモビライザーのチップは入っているので、キーフリーリモコンが無くても単独でエンジンをかけることが出来ます。

2010年式LA175S_ツイストノブ方式 鍵の完全紛失
2011年式L375S_スマートキー完全紛失、メインキー・スマートキー作成
2011年式L375S_スマートキー完全紛失、メインキー・スマートキー作成

2007年式 LA175S ツイストノブ方式 鍵の完全紛失


こちらは先程と同じL175Sでも年式が異なる前期型となります。前期型と後期型では鍵の周波数が異なるため、双方に互換性はなくキーフリーリモコンの種類も異なっております。

2007年式LA175S_ツイストノブ方式 鍵の完全紛失
2007年式LA175S_ツイストノブ方式 鍵の完全紛失
2007年式LA175S_ツイストノブ方式 鍵の完全紛失

2007年式 LA175S プッシュスタート方式 鍵の完全紛失


今度は先程と同じ2007年式のL175Sですが、ボタンを押してエンジンを掛けるプッシュスタート方式です。プッシュスタート方式でもリモコン機能がない「メインキー」はあります。ただし、ツイストノブ方式とは異なり、鍵を差し込むところはありませんので、プッシュスタートボタンに押し当ててエンジン始動を行います。

2007年式LA175S_プッシュスタート方式:鍵の完全紛失
2007年式LA175S_プッシュスタート方式:鍵の完全紛失
2007年式LA175S_プッシュスタート方式:鍵の完全紛失
よくある間違いとして、「メインキー」は、キーフリーリモコン(スマートキー)に収納されているエマージェンシーキー(メカニカルキー)とは異なります。ムーヴのエマージェンシーキーにはイモビライザーのチップが内蔵されていないため、メインキーと違い、単体でエンジン始動を行うことは出来ません。キーフリーリモコンの電池切れの際リモコン機能が効かなくなるので、こちらのエマージェンシーキーを使いドアを施錠・開錠するためのものとなります。なお、キーフリーリモコンが突然の電池切れとなっても、臨時的にエンジン始動させることは出来ます。
ムーヴのエマージェンシーキーとメインキーの違い
ムーヴのエマージェンシーキーとメインキーの違い
ムーヴのエマージェンシーキーとメインキーの違い

2005年式 L150 外出先で突然のカギ折れ


元々カギの回りが悪かったようですが、出先でカギを差し込んで回した際に完全に折れてしまったとの事。現地に急行し折れた鍵抜き作業を行い、新たなカギの作成とキーレスキーの追加登録を行いました。

2005年式L150_外出先で突然のカギ折れ
2005年式L150_外出先で突然のカギ折れ
2005年式L150_外出先で突然のカギ折れ

2002年式 L900 キーレスキー作成・登録


カギの完全紛失案件です。現地で鍵穴から開錠作業を行い、その場でカギ作成を実施しました。オーナーさまのご希望により、キーレスキー(リモコン一体型)の作成・登録まで行いました。

2002年式L900_キーレスキー作成・登録
2002年式L900_キーレスキー作成・登録
2002年式L900_キーレスキー作成・登録

キーケースの修理出来ます


ダイハツ車やトヨタ車でよく利用されている四角ボタンのキーレスキー(リモコン一体型)ですが、鍵の根本が割れる・折れるなどの症状をよくお見受けします。ビス一つで止まっていますが、カギを回しつづけることにより負荷がかかってしまい、やがてヒビ割れて行きます。これはケース部分の不具合であり、リモコン機能の不具合ではありません。あくまでも鍵の中の「基盤」部分に問題が無いことが前提となりますが、ケースが割れている・カギが折れてしまったなどの症状によっては、スペアキー作製ではなく鍵の修理を承ることが出来ます。「基盤」部分は再利用するためリモコンの再設定を行う必要もなく、新たなケースに入れ替えてキーカットを行えば完了できます。お気軽にお近くのコールセンターにお問い合わせ下さい。※カギの種類によってはケース交換で対応出来ないものもございます。

四角ボタンのキーレスキー、キーケースの修理出来ます
四角ボタンのキーレスキー、キーケースの修理出来ます
四角ボタンのキーレスキー、キーケースの修理出来ます

ムーヴの鍵トラブルは、クラシトキーに全てお任せください!


業界屈指の鍵職人:クラシトキー

ダイハツ・ムーヴの鍵トラブル全てお任せ下さい!
今すぐ駆けつけます!鍵の修理・交換お任せ下さい
ダイハツ・ムーヴについて、イモビライザー情報や対応状況などの詳細ページをご用意してあります。より詳しくご確認頂く場合は、こちらから「ムーヴ」専用ページにアクセスして下さい。

ムーヴの鍵トラブルなら私たちにおまかせ下さい

今回掲載させていただいた、「ダイハツ・ムーヴ」以外にも、少しでも安くダイハツ車の鍵を作りたい場合は、私たちにお任せください!キーレスキーやスマートキーなどの作成やスペアキー作成、中古キーの登録やイモビライザーの再設定・キーレスキーの設定、リモコンキーのケース交換、鍵を閉じ込めた・鍵穴を壊された・・・など、まだまだ色々あるとは思いますが、鍵に関するトラブルには全て対応させていただきますので、お近くの鍵屋クラシトキーまで、お気軽にご相談ください!鍵のトラブルの多くは突然です!ほとんどの方が初めてのお電話だと思います。こんなことも出来るの?些細な事でも結構です。スタッフが丁寧にお伺いしますので、まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

もちろん、車以外の鍵のトラブルにも対応可能です


住宅・事務所・店舗あらゆる鍵のトラブルに対応します

金庫のカギでお困りなら私達にお任せ下さい

あらゆる鍵のトラブルに即日対応
Return Top