【全国対応】トヨタ車の鍵紛失・鍵作製

「早い・安い・納得!」ランドクルーザーの鍵紛失・鍵作製

「早い・安い・納得!」ランドクルーザーの鍵紛失・鍵作製

鍵のトラブルは全て鍵屋クラシトキーが解決します
対応エリア随時拡大中

トヨタ・ランドクルーザーの鍵
リモコンタイプとスマートキータイプのどちらかのケースを利用している事が多くなっておりますが、最近はプッシュスタートボタンでのスマートキータイプが主流となってきております。ランドクルーザーシリーズの「盗難防止装置:イモビライザー」搭載に関しては、2000年07月以降の発売モデルかどうかが一つの基準となり、それ以降のものに関しては、原則標準搭載となっております。

スマートキー

ドアの開け閉め以外にも、近くに置いておくだけでエンジンを掛けることが出来ます。

リモコンキー

ドアの開け閉めだけにリモコン機能を利用します。
ランドクルーザーで多く利用されているスマートキー
ランドクルーザーで多く利用されているスマートキー
ランドクルーザーではよく利用されているスマートキーになります。左側面の「Push」ボタンを押すと、キーホルダーの引っかけ部分を引っ張る事が出来、そこにメカニカルキー(非常用の鍵)が入っております。ご利用ケースの多くは、スマートキーの電池切れの場合だと思います。非常用の鍵を利用してのエンジン起動方法については、トヨタのランドクルーザー説明書に記載されておりますので、メーカーHPも合わせてご確認下さい。

スマートキーの電池切れの際は、トヨタ公式サイトから取り扱い説明書を参考にしていただき、メカニカルキー(非常用キー)でエンジンが掛かるかどうかお試し下さい

※ランドクルーザーは種類が多いため、鍵のデザイン・機能も様々です。

ランドクルーザーのリモコンキー見本
リモコンキー見本
ランドクルーザーのリモコンキー見本
リモコンキー見本
ランドクルーザーのスマートキー見本
スマートキー見本
ランドクルーザーのスマートキー見本
スマートキー見本
トヨタ車で多くみられる鍵の形状
内溝タイプのウェーブキー
トヨタ車で多く見られる内溝にギザギザを作る鍵の形状は、「ウェーブキー」と呼ばれ、一般的なギザギザタイプの鍵に比べセキュリティーが強固になっているのが特徴です。内側を削っていくため専用の技術が必要となりますので、ホームセンターなどの一部の設備しか設置していないところでは、お断りされるケースが多くなってまいります。セルシオ、クラウン、プログレ、アリスト、アルテッツァ、ハリアー、ウィンダム等の高級車がこのタイプの内溝キーが採用されていましたが、近年ではヴィッツ、ヴォクシー、エスティマ、カムリ、ランドクルーザー、プリウス、ベルタ等の車種にも採用されています。

スマートキー以外でもトヨタの技術は優れています。

ウェーブキーの作製

特殊な工具を使い、内溝のギザギザをカットします。

イモビライザーチップ

右下の小さなチップがイモビライザーとなります。

イモビライザー対応状況

プッシュスタートボタンタイプの場合は、エンジンを掛ける際に車の鍵穴に鍵を差し込む必要もありません。近くに置いているだけで電波が反応し、ボタンを押すとエンジンが掛かります。多くのケースでは「盗難防止装置:イモビライザー」機能が搭載されているため、鍵と車内コンピューターとでデータのやりとりを行うことによって、登録されていない鍵を利用してのエンジン始動が出来ないシステムとなっております。なおランドクルーザーシリーズの場合、2000年07月以降から標準搭載の傾向が多く見られます。
コンピューター編集出来ます
コンピューター編集出来ます

ランプ消灯

イモビライザーの目印は「SECURITY」のマーク

ランプ点灯

目印となる「SECURITY」のランプが赤く点灯しています

スマートキー電池交換手順

スマートキーの電池は1~2年が寿命と言われております。興味のある人は、難しい作業ではないため、ぜひご自身で電池交換にチャレンジしてみてください。決して無理をしては駄目ですよ!
スマートキーの電池交換
側面の「Push」を押して鍵を外します
スマートキーの電池交換
鍵を差し込めるのでテコの原理で開ける
スマートキーの電池交換
静電気に注意して下さい

ランドクルーザーの鍵作製・スペアキー作製、全てクラシトキーにお任せ下さい


スマートキーの場合、見た目が鍵の形状ではないため、紛失時にはディーラーでないと対処出来ないと誤解をされているお客さまも多くいらっしゃいますが、クラシトキーであれば登録や追加作業をそのまま現地で行う事が出来ますので、お近くの鍵屋クラシトキーまで、お気軽にご相談ください!
対応エリア随時拡大中

クラシトキー対応状況


1987年(昭和62年)8月のランドクルーザー70の発売モデルから、長い間に渡り多くの人に愛され続けているランドクルーザーシリーズですが、60・70・80・100、そしてプラド、対応可能です。少しでも安くランドクルーザーの鍵を作りたい場合は、私たちにお任せください!クラシトキーでは、お電話いただいたその日に現場に急行し、その場で即日復旧を目指します。鍵を紛失した際の、鍵の作製をはじめ、リモコンキーが効かない・鍵を閉じ込めた・鍵穴を壊された・・・など、まだまだ色々あるとは思いますが、鍵に関するトラブルには全て対応させていただきますので、お近くの鍵屋クラシトキーまで、お気軽にご相談ください!

ランドクルーザーの鍵トラブル全てお任せ下さい!
今すぐ駆けつけます!鍵の修理・交換お任せ下さい


インロック

1987年(昭和62年)8月の発売モデル~現行まで全シリーズ・全グレード全て対応可能です。

鍵の紛失・作製

1987年(昭和62年)8月の発売モデル~対応可能です。

スペアキー作製

1987年(昭和62年)8月の発売モデル~対応可能です。

鍵の修理・交換

1987年(昭和62年)8月の発売モデル~対応可能です。

※イモビライザー搭載車はコンピューター登録が必要なため、エリアによっては登録機器の関係で対応出来ないケースもございます。詳細についてはお電話にてお問い合わせください。

目指すはお客さま満足度No1

ランドクルーザーの鍵を紛失・スペアキーをご検討なら、カギの専門店クラシトキーにお任せ下さい!こんなことも出来る?キーレスキーやスマートキーだとディーラーでしか無理ですか?キーナンバーが分からないのですが、他社に断られたのですが・・?大丈夫、きっと解決出来ます。出来るかなと迷ったら、お気軽にお問い合わせください。
あらゆる鍵のトラブルに即日対応
Return Top