【全国対応】トヨタ車の鍵紛失・鍵作製

ウイッシュの鍵トラブルなら私達にお任せください

ウイッシュの鍵トラブルなら私達にお任せください

鍵のトラブルは全て鍵屋クラシトキーが解決します 対応エリア随時拡大中

トヨタ・ウイッシュの鍵

シリンダータイプと言われる、鍵を差し込んで回すタイプと、プッシュスタートタイプと言われる、箱型のスマートキーを持っているだけで、ボタンを押せばエンジンが始動するタイプの2種類の鍵がございます。プッシュスタートタイプの特徴として、「盗難防止装置:イモビライザー」機能が全車標準で搭載されており、セキュリティがより強固なものとなっております。シリンダータイプの場合は、全車標準搭載ではなく、あくまでもオプション扱いとなっておりますので、年式や型式からの判断は困難となります。

プッシュスタート

箱型のスマートキーが近くにあるだけでボタンを押せばエンジンを掛けることが出来ます。

シリンダータイプ

ドアの開け閉め用にリモコンがついているキーレスキーと呼ばれるものもございますが、エンジン始動するには鍵を差し込んで回す必要があります。
トヨタ車で多くみられる鍵の形状

トヨタ車で多くみられる鍵の形状

トヨタ車ではよく利用されている長方形型のスマートキーになります。右上の「Push」ボタンを押すと、キーホルダーの引っかけ部分を引っ張る事が出来、そこにメカニカルキー(非常用の鍵)が入っております。ご利用ケースの多くは、スマートキーの電池切れの場合だと思います。非常用の鍵を利用してのエンジン起動方法については、トヨタのウイッシュ説明書に記載されておりますので、メーカーHPも合わせてご確認下さい。

スマートキーの電池切れの際は、トヨタ公式サイトのウイッシュのページから取り扱い説明書を参考にしていただき、メカニカルキー(非常用キー)でエンジンが掛かるかどうかお試し下さい

ウイッシュで利用されている鍵の見本

スマートドアロック

スマートドアロック

ウイッシュ_横1Bタイプ

ウイッシュ_横1Bタイプ

ウイッシュ_2Bタイプ

ウイッシュ_2Bタイプ

ウイッシュのスマートキー見本

ウイッシュ_スマートキー

よくある質問

リモコンタイプの鍵を使っているので、イモビライザーが入っているという誤った認識のご質問をよくいただきます。リモコン機能とは、手元の鍵で「ドアの開け閉め」を行うことが出来る機能で、イモビライザーの有無は本来関係ありません。リモコン機能の事を「キーレスキー」(キー→鍵、レス→無し)と呼びます。確かに「キーレスキー」の場合、イモビライザー搭載のケースも多く見られますが、必ずしも搭載されているわけではないため、判断基準とはなりません。また、スマートドアロックと呼ばれる箱型のリモコンキーはよくスマートキーと間違われますが、あくまでキーと別体型になっている単なるリモコンキー(ドアの開け閉め用)です。イモビライザーの詳しい説明についてはこちらをご確認下さい。

  • イモビライザーって何ですか?
  • イモビライザーについてご説明します

ウイッシュにはイモビライザー機能が入ってる可能性があります

スペアキーの作製や紛失状態からの鍵作成など、新たに鍵を追加するケースでは、「盗難防止装置:イモビライザー」が搭載されているかどうかにより、作業内容や見積が変わってきます。イモビライザーの機能を簡単に説明いたしますと、ウイッシュの車内に小さな制御用コンピューターが入っており、ウイッシュの鍵にもチップ型の通信機が入っております。あらかじめ、車内のコンピューターには利用する鍵が登録されており、その鍵以外では、「エンジン始動」が行えないように制御してあります。そのため、イモビライザー機能が搭載されているウイッシュで新たに鍵を追加するのであれば、車内コンピューターの編集作業も必要となります。プッシュスタート方式の場合、年式や型式に関わらず全車標準搭載となっております。なお、シリンダータイプの場合は、オプション扱いとなっておりますので、年式や型式からの判断は困難となります。
ウイッシュ_イモビライザー機能の説明

スマートキーの中の鍵は、特殊形状(WAVEキー)です

トヨタ車で多くみられる鍵の形状

内溝タイプのウェーブキー

トヨタ車で多く見られる内溝にギザギザを作る鍵の形状は、「ウェーブキー」と呼ばれ、一般的なギザギザタイプの鍵に比べセキュリティーが強固になっているのが特徴です。ギザギザに外側を削る鍵とは異なり、内側を削っていくため、専用の機械が必要となります。そのため、ホームセンターなどの一部の設備しか設置していないところでは、お断りされるケースが多くなってまいります。また、鍵の閉じ込めなどで、開錠作業が必要な場合も作業料金が異なってまいりますのでご注意下さい。セルシオ、クラウン、プログレ、アリスト、アルテッツァ、ハリアー、ランドクルーザー、ウィンダム等の高級車がこのタイプの内溝キーが採用されていましたが、近年ではヴィッツ、ヴォクシー、エスティマ、カムリ、プリウス、ベルタ等の車種にも採用されています。トヨタ車のスマートキータイプの多くは、「ウェーブキー」を採用しております。

ウェーブキーの作製

特殊な工具を使い、内溝のギザギザをカットします。

ウェーブキーの作製

正確なキーカットを行うため、コンピューターで読み込みします。

ウイッシュの鍵作製・スペアキー作製、全てクラシトキーにお任せ下さい

特にスマートキータイプの場合においては、見た目も鍵の形状ではなく、箱型タイプやカード型タイプなどのため、紛失時にはディーラーでないと対処出来ないと誤解をされているお客さまも多くいらっしゃいますが、クラシトキーであれば登録や追加作業をそのまま現地で行う事が出来ます。お近くの鍵屋クラシトキーまで、お気軽にご相談ください!
対応エリア随時拡大中

ウイッシュの鍵トラブル全てお任せ下さい!
今すぐ駆けつけます!鍵の修理・交換お任せ下さい

  • 2003年(平成15年)年1月の発売モデル~現行まで全て対応可能です。
    2003年(平成15年)年1月の発売モデル~現行まで全て対応可能です。
  • ウイッシュ_ZNE10_2004年式
    ウイッシュ_ZNE10_2004年式
  • ウイッシュ_ZNE10_2004年式
    ウイッシュ_ZNE10_2004年式
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • ウイッシュ_ZNE10_2004年式
    ウイッシュ_ZNE10_2004年式
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • 2003年(平成15年)年1月の発売モデル~現行まで全て対応可能です。
    2003年(平成15年)年1月の発売モデル~現行まで全て対応可能です。
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • ウイッシュ_ZNE10_2005年式
    ウイッシュ_ZNE10_2005年式
  • ウイッシュ_ZNE10_2005年式
    ウイッシュ_ZNE10_2005年式
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • ウイッシュ_ZNE10_2005年式
    鍵の修理承ります。
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10
  • ウイッシュ_ZNE10
    ウイッシュ_ZNE10

クラシトキー対応状況
2003年(平成15年)年1月の発売モデル~現行まで全て対応可能です。少しでも安くウイッシュの鍵を作りたい場合は、私たちにお任せください!クラシトキーでは、お電話いただいたその日に現場に急行し、その場で即日復旧を目指します。鍵を紛失した際の、鍵の作製をはじめ、リモコンキーが効かない・鍵を閉じ込めた・鍵穴を壊された・・・など、まだまだ色々あるとは思いますが、鍵に関するトラブルには全て対応させていただきますので、お近くの鍵屋クラシトキーまで、お気軽にご相談ください!

ウイッシュのよくある鍵トラブル

トヨタ車のボタン陥没
ウィッシュのこのタイプの鍵は、ボタンを押している内に「破れてしまった」「陥没してしまった」と言った問合せが多くございます。ボタン樹脂部分が破れやすい素材だったために、経年劣化が原因でそういった症状になるのですが、キーケースが破れただけなのにスペアキーを作成するとなると、リモコン機能の再設定も全て一からやり直しする必要が出てくるため、料金的に躊躇されてしまうと思います。クラシトキーでは、リモコンの機能的には問題ないが、キーケースが破れてしまったという場合、ケース交換のみのご依頼を承ることが出来ます。なお、キーケース交換の作業においては、一部の地域を除き郵送対応のみとさせていただいておりますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。郵送の手順などはこちらのキーケース交換のお取り替えについてのページをご確認下さい。
目指すは、お客さま満足度No1!
ウィッシュの作業実績をご紹介
クラシトキー現場作業員から寄せられた、最近の「ウイッシュ」鍵トラブル案件のうち、お客さまより写真掲載の許可をいただけました作業実績を一部ご紹介します。

  • ウイッシュの鍵トラブル解決事例をご紹介
  • クラシトキーに頼んで良かった

    あらゆる鍵のトラブルに即日対応
    Return Top